お出かけ

子連れで大田区 多摩川台公園~紫陽花の美しい古墳の公園、ザリガニもいたよ~2020

口コミ子連れで多摩川台公園に行ってきました

今回のおすすめは、「多摩川台公園!」です。

まるみーぬ
まるみーぬ
ふと紫陽花が見たくなり、雨のぱらつく中、家族で行ってきました!今日(2020年6月14日)まさに見頃でしたよ。

様々なお色の紫陽花が咲き誇る「アジサイ園」のある公園です。ご紹介していきます。

多摩川台公園とは?

多摩川台公園案内図

公園は多摩川沿いの丘陵地に約750メートルにわたって展開しており、晴れた日には遠く丹沢の山並みや富士山を見ることができ、この景色は多摩川八景に選定されています。
面積は67,154平方メートルと広大なうえ、自然林の道、古墳、展望広場、水生植物園(『調布浄水場』沈殿池跡)、四季の野草園(『調布浄水場』ろ過池跡)、あじさい園、山野草のみち、広場など見所が豊富です。
また亀甲山古墳があり、宝莱山古墳や多摩川台古墳群の散策やサクラ(約300本)、アジサイ(約3000株)、ホタルブクロ、シバザクラなど四季折々の花も楽しめます。
なお、一部のエリアは、夜間及び年末年始閉鎖しています。

引用元:大田区HP

大田区の多摩川沿いにある丘の上の公園です。入口からは、少し登りますので、見晴らしのよい公園です。

私たちは、Google口コミに記載されておりました下記の投稿に惹かれ、訪れました。

ローカルガイドさん
ローカルガイドさん
多摩川沿いにある古墳群もある大きな公園です。
小さいながらもガーデニングや水生植物園などがあり充実してます。そのため人口密度も高めの公園です。
東急多摩川駅のすぐ目の前にあり、アクセスも良いです。ただ、川沿いの崖にある公園なので、アップダウンはあります。川沿いへ行くには降りるだけですが、帰りはその分登るので大変です。道は整備されてるので、ヒールでも歩けるかもしれませんがお勧めしません。運動靴やフラットシューズでの散策がお勧めです。
ベンチやテーブル付きベンチもありますが、アクセスも良い場所なので、土日は人で埋まってました。多摩川や神奈川方面を見渡せるベンチもあり、是非また来て座りたいと思いました。芝生がある所などはシートがあれば座れそうです。木々も生茂っており、日陰も十分あるので、暑い日も過ごしやすそうです。でもその分、蚊は多そうです。
多摩川駅側の入口にある紫陽花の植え込みは季節になれば綺麗だと思います。多摩川公園内には3000株もあるそうです。
今度来るときはランチを持って、じっくり散策したいです。
(google口コミより引用)
まるみーぬ
まるみーぬ
訪れましたら、まさにその通りな場所で、貴重な情報に感謝いたします。

どこにあるの?


■所在地:〒145-0071 東京都大田区田園調布1丁目63−1

■最寄り駅:東急多摩川線多摩川駅下車徒歩1分

■駐車場:なし

わが家は、雨が降っていたこともあり、車で訪れました。

たまたまカーナビが、公園の裏手から道案内しており、豪邸の隙間に、2台だけ停められるコインパーキングをみつけ駐車することができました。(ラッキーなことに、1台分あいていました。12分100円でした。)多摩川駅前の歩行者天国の手前です。

公園側には、他に最寄りのコインパーキングなさそうでした。駅の反対側には、あるようですが、多摩川駅からかなり近い公園なので、次回は、電車で行こうかなと思います。

多摩川台公園ガーデニング

古墳展示室の向かいには、管理事務所もあり、きちんと管理されている公園といった印象でした。

子連れにはどう?

■トイレ:多目的トイレが、4か所あり、新しめに見えました。古墳展示室脇のお手洗いを息子とお借りしたのですが、女性用トイレに、男児用のトイレもありました。

■ベンチ:屋根付き場所も含めいくつもありました。雨でしたので、シートを引いている方はいませんでしたが、晴れていたら芝生にシートをひいてピクニックもできると思います。

■ベビーカー:丘の上の公園なので、アップダウンあります。スロープがあり、紫陽花を見るだけでしたら問題なさそうでしたが、水生植物園やガーデニングのあたりは、階段の上り下りが必要そうです。公園自体は良いと思うのですが、アジサイ園の遊歩道は、あまり広くない為、すれ違う時に大変そうですので、あまりお勧めしないです。

■遊具:あり。今回は、遊べていないのでレポなし。

■広場:広い広場あり。公園自体が、横に長く広いので、散歩がてら楽しめる公園ですね。

■飲食:可能。自動販売機はありました。近くにスーパーはなさそうですが、駅の改札を出たところにローソンがありました。
多摩川台公園水生植物園

■その他①:水生植物園が、男の子を中心に大人気でした!ザリガニ釣りをしていました。水の中に入ることは禁止のようですが、デッキの上から、熱心に覗いていました。二ホンザリガニとアメリカザリガニがいるようです。

■その他②:古墳展示室があり、歴史が学べます。古墳の大きな模型がありました!(無料です)

アジサイ園

多摩川台公園

▲ 多摩川駅からの入り口です。さっそく大きな株の紫陽花がお目見え!そして、紫陽花の間を抜けながら、公園に入っていきます。

▲ 階段か坂道(スロープ)で上がって行けますが、どちらもやや急です。

▲紫、青、赤紫、ピンク、白…と様々なアジサイがきれいに咲いていました。雨がぱらついていましたが、日曜日ということもあり、人手は多かったです。(コロナがなければもっと混んでいたのではないかと…)

遊歩道の幅が、あまり広くないので、密をさけながら移動…。皆さん、マスク着用の上、楽しまれていました。

わが家は、車を止めた場所から、駅の方ではない方向へ歩いて公園に入ったので、駅側から入園しませんでした。(入口の写真は、帰りに通ったので撮りました。)

古墳展示室側から、アジサイ園に向かうことになったのですが、途中のアジサイもとってもきれいでした。

古墳展示室から水生植物園に向かう階段と階段手前です。(見出しの写真も、階段の紫陽花です。)

まるみーぬ
まるみーぬ
こちらは、アジサイ園より、道幅に余裕があるのと、後ろに人が入らないので、写真撮影にお勧めです。

まるみ家の思い出

インスタで見た素敵な家族写真に触発され、あじさいの前で子どもたちとの写真撮影を楽しみにする母まるみ。

しかしながら、3才まる兄は、絶賛写真嫌いなので、すぐさま逃走…。そして、父まる夫は、まる兄を追いかける。

残されたのは、まだ腰の座らない4か月ベビーちびまるちゃんと母…。また自撮りだよ~(笑)

わが家の3才男子は、紫陽花に興味ゼロでしたが、水生植物園で、ザリガニを釣るお兄さんたちに大興奮して、「次は自分をやりたい!」とテンションあげていました。

まるみーぬ
まるみーぬ
写真嫌い男子は、最後、好物のラムネと引き換えに、写ることを了承してくれましたが、真顔で万歳するというシュールな写真が撮れました…インスタ映えと程遠い、まるみ家でした。

まとめ

あいにくのお天気ではありましたが、その分、紫陽花は、生き生きとしており、とってもきれいな姿を見ることができました。

今回は、紫陽花がメインでしたので、公園の3分の1程度しか遊べませんでしたので、また遊びに行きたいと思います。遊具なども確認できましたら、追記したいと思います。

お出かけの参考になりましたら、幸いです。

最後まで、ご覧くださり、ありがとうございました!

ABOUT ME
まるみーぬ
入社来10年以上、営業職で働いている2児のママです。おせっかいやきな性格なので、気に入ったものや経験を、お節介気味にシェアしております。実体験で気に入っているものを、写真とともにご紹介中です。子どもとの時間、一人の大人としての時間、それぞれの楽しみを発信します。