お得情報

【楽天ポイント】半年で12万以上貯めるママが伝授!ポイ活徹底戦略 楽天PayのSuicaチャージも始まりました

営業職ママがガチで楽天に向き合ったらこうなった

今回のおすすめは、「楽天のお買い物で、更にお得にポイントを貯めよう!使おう!」です。

今回は楽天でのお買い物で、楽天スーパーポイントをしっかりと貯める為に実践しているアレコレをご紹介したいと思います。

まるみーぬ
まるみーぬ
よく楽天でお買い物している方は、既に様々なポイントアップの技をお持ちかと思いますが、まだ何か実践されていないものがないか、ぜひチェックしてみてくださいね!

まずは、本当に貯めているということで、見ていただきたいのがこちらです。
かしこくポイ活 楽天ポイントを上手に貯めよう!

以前から、楽天市場と楽天カードを使っていましたが、本気を出したのが、2019年です。2019年は、13万8,529ポイント獲得で、2018年に比べると、目に見えて増えていると思います。また2020年については、本日2020年5月24日現在で、12万778ポイントですので、去年の倍に近いペースで、ポイント獲得できています。単純に1%還元の仕組みでポイントを貯めているとしたら、1,200万利用相当になります。

まるみーぬ
まるみーぬ
実際の利用額は、もちろん断然少なく、その10分の1以下です。それでも、今年は、20万ポイントはいきそうな勢いです!

*この数年、わが家の世帯年収と出費については、とりわけ大きな変動はなく、しいて言えば、2020年早々に娘が、生まれましたが、ベビーグッズも息子の使いまわしが多く、大きな出費というほどのものは購入していません。むしろ、コロナ流行の影響で、外出していないので外食が格段に減り、出費も減った2020年上半期です。

また、私の実施しているポイ活には、「クリックで1P」や「アンケートで3P」(メルマガやRakuten Super Point Screen等)のような細かなポイント稼ぎは含まれません

まるみーぬ
まるみーぬ
チマチマしたことは好きではなく… そして、1ポイントを求める手作業の時間を時給で換算してみたら…微妙ですよね。そういうものは、見ない、触れないことにしています。

私のポイ活は、主に、基本の設定(SPU)を整えることと、購入のタイミング、購入方法の選択です。
SPUについても、SPUをむやみに高める目的で、「楽天でんきや楽天モバイル、あれもこれも楽天で契約して…」といったこともしていません

「自分自身に必要かお得なものだけ」かつ、「無理なく適応できる範囲」で、どんなことを実行しているかを、順番にご紹介していきたいと思います。

SPUの活用

楽天市場をご利用の方は、よくご存知のことと思います。
SPUとは、楽天グループのサービスを使えば使うほど、楽天市場でのお買い物のポイント付与倍率があがるプログラムです。すべてのサービスを網羅すると最大16倍のポイントが付与されます。

では、私のポイントUP率がどうかというと…
SPU 楽天ポイントアップ

まるみーぬ
まるみーぬ
5.5倍です。最大16倍の中、大したことないですね。笑

具体的な内訳は、楽天会員+1倍、楽天カードで楽天市場のお買い物+2倍、楽天銀行の口座から楽天カードの支払いを引き落とし+1倍、楽天証券+1倍、楽天市場アプリ+0.5倍をあわせて、5.5倍となります。

ネットを見るとSPUを最大限高める為に、あれこれ契約され10倍以上にされている猛者もいらっしゃいますが、わが家としては、今のところ、必要のないサービスが多く、この状態を維持しています。

ただ、SPUは、月末の状況で、その月の月初から振り返って、ポイントUPしてくれるという仕組みなので、本やCDの購入と旅行の機会が発生した際は、「楽天ブックス+0.5倍」と「楽天トラベル+1倍」獲得を、積極的に狙っています。

楽天会員と楽天カード利用で+3倍は、もはやベースになっている方が多いのではないかと思います。それにプラスでお勧めなのが、楽天銀行と楽天証券です。

楽天銀行+楽天カード +1倍

楽天銀行の口座を作り、楽天カードの引き落としをこちらの銀行口座に設定すると+1倍になります。
ネットで簡単に申し込みができます。
コンビニやゆうちょ銀行のATMにて入出金できる他、一定の条件を満たすとATM手数料や他行振り込み手数料が無料になります。

まるみーぬ
まるみーぬ
もう何年も手数料は払ったことがありません。

楽天カードの引き落とし口座に設定するだけで、こちらの+1倍は、達成なのですが、ついでにもう一つお勧めしたいのが、楽天証券の口座作りです。

ママ
ママ
株はやらないので必要ない…

そう思われた方もいると思いますが、「とりあえず作れば大丈夫」なんです。

楽天証券で使うお金を楽天銀行から引き出せるように連携する(マネーブリッジ)設定をすると、普通預金の金利が5倍になります。

詳しく説明すると、普通預金の金利は、通常、年0.02%なのですが、マネーブリッジを設定することで、年0.1%の金利となります。

例えば、普通口座に、300万を預けた場合、年2,370円(税引き後)受け取れます。

超低金利時代で、0.01%未満が当たり前の中、0.1%は10~100倍の金利になります。ご自身のメインバンクの金利とぜひ比較してみてください。

まるみーぬ
まるみーぬ
たかだか「0.1%」の金利にも見えますが、これは最近では貴重な金利設定です。普通預金として預けておくだけで付与されるものですので、設定して損はなし!

楽天証券自体で、株の取引きをしなくても問題ありません。

問題ないのですが、楽天証券口座を作成した場合、もう一つ狙いに行けるのが「楽天証券+1倍」ですので、続けてご紹介いたします。

楽天証券 +1倍

こちらのポイントUPの条件は、「500円分以上のポイント投資(投資信託)と楽天スーパーポイントコースの設定」です。

「投資信託なんて…」とこちらもお思いになるかもしれませんが、「ポイントも使えて、月500円」でいいのであれば、抵抗感は少ないのではないでしょうか?

ポイント投資といっても、楽天ポイントが1ポイントでも含まれればいいそうですので、楽天スーパーポイントが少ししかない場合もはじめられますね。

まるみーぬ
まるみーぬ
楽天ポイントは、楽天市場で使用するとポイントUPの対象外になってしまうことが多いから、こういうところで使うのもありだなぁと。

また、楽天カード払いもできるので、ポイント以外の残りの額を楽天カード払いにすると、こちらも100円につき1ポイント貯めることができます。

購入方法は「スポット購入」と「積立購入」の2種類があります。ポイントが多めにある月などに、好きなタイミングで購入できる「スポット購入」と、毎月コツコツ「積立購入」する方法があります。

まるみーぬ
まるみーぬ
私は、毎月必ず楽天ポイントをゲットできる状況を維持しているので、「積み立て購入」に設定しています。こうすることで、毎月必ず「楽天証券+1倍」をキープしています。

他にも、たくさんポイントUP対象サービスがありますので、ご自身にあったサービスがあるか、ぜひチェックを!

SPUのポイントUP対象サービス一覧
*月末時に条件を達成していると、その月の楽天市場での購入額にポイントUPが反映されます。

・楽天モバイル +1
・楽天ひかり +1
・楽天カード +2
・楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード +2
・楽天銀行+楽天カード +1
・楽天の保険+楽天カード +1
・楽天でんき +0.5
・楽天証券 +1
・楽天トラベル +1
・楽天市場アプリ +0.5
・楽天ブックス +0.5
・楽天Kobo +0.5
・楽天Pasha +0.5
・Rakuten Fashion +0.5
・楽天TV NBA Rakuten +1
・楽天ビューティ +1

※それぞれ利用額など、条件がございますので、詳しくは楽天HPにて、ご確認ください。

楽天カードの活用

こちらは、お持ちでしょうか?年会費永年無料、楽天カードマーン!のCMでおなじみの楽天カードです。
楽天市場での購入も、楽天カード払いにすることで、上述の通り、ポイント+2倍になりますので、楽天市場でお買い物をされる方は、ぜひとも持っておきたいカードです。

楽天市場以外のお買い物に関しましても、期間限定ポイントではないポイントが100円につき1ポイントということで、1%つきますので、ポイントバック率も高い方のクレジットカードです。

また、楽天市場で2万円以上購入した場合、「街での楽天カードご利用分がポイント2倍」というキャンペーンが毎月開催されています。(※5月は、コロナの影響で中止でした)

このキャンペーンは、ポイントの付与上限が、1,000ポイントとなっています。ということは、10万円までは、通常の1%に加え、更に1%付与されるので実質2%のポイントバックということになります。
楽天ポイント 街でのポイント2倍

街といいながら、楽天以外でのネットショッピングなども対象です。お支払いが10万以上あるとこのように、期間限定ポイントが1,000ポイントもらえます。

まるみーぬ
まるみーぬ
こちらは、エントリーが必要なので、見逃し注意です。期間限定ポイントの期限は、約1か月半ほどです。

楽天PayアプリでのSuicaチャージ機能も、始まりました。こちらは、楽天カード限定です。200円チャージにつき、1ポイントが貯まります。知らぬうちにどんどん貯まりそうです。

楽天でのお買い物がある方で、まだお持ちでない方は、年会費永年無料ですので、とりあえず持ってみるのはいかがでしょうか?

↓いつも何かしらポイントプレゼントのキャンペーンが実施されているのも魅力
年会費永年無料の楽天カード

ポイントアップDAYの活用

こちらも、楽天ユーザーには、おなじみかと思いますが、様々なタイミングで「エントリーで、ポイント〇倍」の日が、何日もあります。

有名どころでは…

◆楽天スーパーセール
◆楽天お買い物マラソン

各店舗で1,000円以上(税込み)の購入ごとに、ポイント+1倍となり、10店舗買い回り達成で最大+10倍が目指せます。尚且つ、SPUやその時のキャンペーンにより、+20倍以上も可能です。ですので、なるべくこのチャンスに購入したいところです。

他にも、
・全ショップ対象!毎月5、10、15、20、25、30日はエントリー&楽天カード利用分が+2倍!
・勝利ごとに翌日+1倍、W勝利で+2倍
・対象ショップ限定!エントリーでダイヤモンド会員10倍!プラチナ7倍!ゴールド5倍!
・対象ショップ限定!楽天カード決済で+9倍!
などなど…

様々なキャンペーンで、ポイントUPのチャンスがやってきます。

まるみーぬ
まるみーぬ
中でも、スーパーセールやお買い物マラソンの期間中に、0と5のつく日が必ず入ってきますので、なるべくその日に購入しています。

買い回りがうまくいくと、このように1万円ほどポイントバックされます。もちろん買い回り以外のSPU分やその他のキャンペーンがこれ以前に、たくさんポイントバックされています。

まるみーぬ
まるみーぬ
ポイントバックは、ややタイムラグがあるのと、キャンペーンそれぞれで計算されるので、正直よくわからなくなるし、忘れた頃にやってきますね…

それでも、間違いなくお得に貯められる作戦ですので、よろしければ実施してみてくださいね。

・スーパーセールの開催頻度は年に4回、3月・6月・9月・12月の計4回
・お買い物マラソンは、毎月約1週間開催される
・その中で0と5がつく日は、楽天カード利用分がさらに+2倍

まるみーぬ
まるみーぬ
急ぎのものでない限り、お気に入りに登録し、このタイミングまで買わずに待つことが多いです。お買い物マラソンやスーパーセールの時に、更にお安く買えたり、ポイントUPになることも♪(モノによっては、Amazonでのお値段も忘れずに…笑)

買い回りは、1,000円(税込み)以上が、対象となりますので、ポイントUPに活躍するのが、1,000円ぽっきりの商品たちです。

<ポイントUPに役立つ、ちょうど1,000円で買えるお気に入りたち>

◆白ごはんのお供に最高!ショウガパワーで元気に!

◆家族で飲めるルイボスティー

おまけ:ふるさと納税

ふるさと納税は、楽天市場でやっていますか?ここでは、ふるさとの納税の説明は省略させていただきますが、楽天からの申し込みを強くおすすめします。

理由は、そもそもふるさと納税自体が、税金を納めることに合わせ、返礼品をいただくというお得度の高いアクションであることに加え、楽天ではポイントがしっかりつくからです。

SPUが5倍の人が、1万円の寄付を申し込んだ場合、しっかり500円分のポイントが付与されます。
そして、こんなこといいのかな?と心配になるのが、お買い物マラソンなどの買い回りでもしっかりとポイントが加算されます。ということで、税金納付でポイントバックが得られるという不思議な状況です。

Rakuten Rebatesの活用

Rebatesお友達紹介キャンペーン
楽天市場にないブランドショップでの買い物も、こちらのサイトを経由すると楽天ポイントが付きます。いわゆるポイントアップサイトの楽天版です。

ベルメゾン1%、DHC2.5%、GAP4%、BANANA REPUBLIC4%、LOFT4%、Nissen4%、ショップジャパン5%、DELL6%など。楽天の会員であれば、別途の登録不要でポイントを貯められます。

メジャーなブランドが多い印象です。なんとJALの航空券も1%ポイントがもらえます!ぜひ、どんなブランドが入っているのか、確認してみてくださいね。
初回購入者の方は、3,000円以上利用で、500ポイントもらえますよ。
こちらのバナーにリンク張ってあります↓
Rebatesお友達紹介キャンペーン

おまけ:ポイントアップサイトの活用

最後は、楽天ではないポイントアップサイトでも、楽天市場購入する際に、ポイ活しているので、併せてご紹介します。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントアップのサイトは、活用されていますか?各クレジットカードのHPなど、使われているかもしれないですね。私は、最近では、ハピタス。以前は、モッピーというサイトを活用していました。どちらも、サイトを経由し楽天でお買い物することで、1%分のポイントが貯まります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

楽天アプリを利用し購入すると、現在は+0.5倍ですが、昨年までは+1倍でした。ですから、こういったサイトを使う理由がありませんでしたが、+0.5倍に減少してしまったので、2020年より、積極的にポイントサイトを経由することにしました。

楽天の他にも、PayPayモール1%、Yahoo!ショッピング1%、ORBIS1.6%、タワーレコード2%、ドミノピザ3.5%、日比谷花壇3%付与などを、ポイントサイト経由で利用しています。

まるみーぬ
まるみーぬ
Rakuten Rebatesもこちらも、ひと手間ですが、ネットでの購入が多い生活ですので、このポイントアップサイトの活用は侮れません!ネットで何かを購入の際は、とりあえず、該当しないか確認しています。Amazonがどこにもないのが残念なところ…

また、私が、このハピタスやモッピーを利用する理由は、クレジットカード会社のポイントサイト以上に、お得な情報が多いからです。

少し話はそれますが、クレジットカードを作成すると2,000~2万円ほどのポイントバックを得られたり、モニターとして商品を購入すると購入価格の30~100%がポイントバックされる商品の紹介がされています。

まるみーぬ
まるみーぬ
なんだか、怪しく聞こえますよね。笑
私も、初めて知った時は、なんじゃこりゃ?!と思いましたが、色々検索して調べたところ、ハピタスは、2007年から運営されているきちんとした「ポイ活」のサイトでした。ゆりやんレトリィバァさんが出ているTV-CMもやっていましたよ。

ハピタスは、初回登録から7日以内に、利用すると400Pもらえるので、楽天やYahoo!ショッピングなどでお買い物する予定がある方は、ぜひ活用してみてください。

ハピタスにも、モッピーにも、クレジットカード作成のポイントバック一覧に、「楽天カード」はありませんでした。先程紹介のバナーにもあるように、楽天独自に5,000ポイント還元など、ポイントアップを常時やられているからですね。

「楽天証券」は、「口座開設+入金で 900ポイント付与」というキャンペーンが、どちらのサイトでもやっていましたので、覗いてみてもいいかもしれません。

ちなみに、以前は、モッピーで今はハピタスという理由は、「個人的にハピタスのサイトデザインの方が好みで、見やすいから」というだけです。

モッピーの方が扱う種類も多いなと思ったら、上場企業が運営する「国内最大級のポイ活サイト」だからのようです。利用しているECサイトが多くある方で、まとめるのがいいいかもしれないですね!

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

注意点:ポイント管理と使いどころ

さて、ここまでは如何にして、楽天関連のポイントを貯めてきたかについて、記載しました。
そんな楽天好きのヘヴィーユーザーの私ですが、もちろん不満な点もあります。
営業職ママとして、そこも注意点として、しっかりとお伝えしていきたいと思います。

1.いつ何ポイント稼いだのかがよくわからない

そして、

2.キャンペーンと要エントリーが多い

そして、

3.期間限定ポイントに気が抜けない

この3点です。

いつ何ポイント稼いだのかがよくわからない

まるみーぬ
まるみーぬ
1点目の「いつ何ポイント稼いだのかがよくわからない」に関しては、もはや諦めの境地です。。笑

今回何度かポイント明細を貼り付けておりますように、楽天さんは、きちんと時系列で何ポイント獲得しているかを、通知してくれています。そして、購入時も、およその倍率とポイント獲得額を自動表示してくれているので、確認しながら買っていることは間違いありません。

まるみーぬ
まるみーぬ
そこをしっかり確認して、家計管理につなげたいところですが、ばらっばらのタイミングで、それぞれSPU分だったり、キャンペーン分だったり、買い回り分だったりが付与されてくるので、もう細かく把握する努力はやめてしまいました…(言い訳)

ですので、ポイントUPの為だけに不要なものを買わないよう、いつも本当に必要か考えながら購入するよう気を付けています。

細かく把握したい方には、手間のかかる話ですので、お気をつけください…。

キャンペーンと要エントリーが多い

2点目の「キャンペーンと要エントリーが多い」は、もう慣れるしかないです。楽天のサイトも、親切なことに一通りのキャンペーンをトップページに掲載し、エントリー画面に飛ぶようにしてくれてるので、毎回とにかく買う前には、エントリー忘れがないか確認するようにしています。

まるみーぬ
まるみーぬ
正直、こういうのが嫌で楽天を利用しない人の気持ちもわかります。私も一時期、面倒すぎて楽天離れしてしまったこともありました。

ついでに言うと「メルマガ購読でエントリー」させられるのも、今の時代にあってませんよね…適当なメルマガが来ても見ないですし…。そこは、どうにも好みに合わないので、メルマガなどは、定期的にばっさり配信停止にしています。

まるみーぬ
まるみーぬ
私は、ダイアモンド会員を数年キープしているので、ポイントがもらえたり、お得情報があるようなのですが、メルマガは煩わしいので、配信停止&無視の一択で過ごしています。笑

とりあえず、0と5のつく日に買う気持ちでいれば、そのエントリーは自ずと浮かぶと思いますので、最低限忘れずチェック&エントリーしてみましょう。

期間限定ポイントに気が抜けない

最後の3点目「期間限定ポイントに気が抜けない」については、本当に気を付ける必要があります。

楽天ポイントの怖いところは、たっぷり授けられるポイントの多くが、期間限定ポイントであることです。
期限は、それぞれのキャンペーンごとに違います。
まずは、こちらの画像をご覧ください。

期間限定ポイントの期限の短さ

お買い物パンダちゃんが、かわいく笑ってますが…

楽天期間限定ポイントとの闘い

2020上半期一度にもらった最高額のポイントバックは、期限が2週間もありませんでした…。

期間限定ポイントは、Edyにチャージしたりすることもできないので、なんとか月末までに使ってしまうしかありません。

楽天市場でちょうどほしいものがあればいいのですが、特にない場合困りますよね。
そういったとき、どうするかということですが、色々方法はあると思いますが、参考までに私の行動を記載いたします。

まずは、楽天Payでの支払いを優先しています。コンビニが一番身近でしょうか。他にもドラッグストアも随分使える場所が増えましたので、日用品のストックなどの購入に充てられますね。上記のケースのように、期限が短く、金額がたっぷりある時は、家族での外食のお支払いに充てたりもしています。

そうはいっても、身近に手ごろ楽天Payが、使えるところがない!使い切れない!という場合は、やはり楽天市場での利用となるかと思いますが…。

まるみーぬ
まるみーぬ
「楽天ポイントと向き合うことは、期間限定ポイントと生活を共にする」といっても過言ではない!

せっかくのポイントですので、消失しないよう気を付けていきましょう!

・期間限定ポイントは、月の後半に付与されることが多く、使用期限が当月末、翌月末ということも多いので、月の後半には、必ずポイントを確認する。
・楽天ポイントは、楽天市場の他、楽天Payでも利用できる。

ポイントの使い道については、こちらにもまとめてみましたので、よろしければご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「こんな面倒なことやりたくなーい!」と思った方も多いかもしれませんが、冒頭にもお伝えした通り、アンケート回答やクリックでは10万ポイント以上稼ぐのは、なかなかの労力が必要です。

まるみーぬ
まるみーぬ
SPUのベースを高めておくことと、その後、購入のタイミングをポイントUPの日になるべくするで、効率よくポイントを貯めることができます。

そして、豆知識として、記載しました通り、楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジしたり、ひと手間かけ、ポイントサイトでもポイ活することで、いつの間にか、お小遣いが増えていることと思います!

再度、下記にまとめます。
各バナーにはリンクを貼ってありますので、サイトに飛べます♪

要点まとめ

まとめ ― SPUを上げる為のベース作り

・楽天カードの作成と購入時に利用
年会費永年無料の楽天カード

・楽天銀行の口座を作り、楽天カードの支払い口座にする

・楽天証券の口座を作り、月500円からのポイント運用を申し込む

まとめ ― 購入はキャンペーン時に

・スーパーセールの開催頻度は年に4回、3月・6月・9月・12月の計4回
・お買い物マラソンは、毎月約1週間開催される
・その中で0と5がつく日は、楽天カード利用分がさらに+2倍
・他にも随時キャンペーンがあるので、エントリーを忘れない

まとめ ― Rakuten Rebatesの活用

Rebatesお友達紹介キャンペーン
・楽天のポイントアップサイトを経由して、楽天市場にないブランドでも、ポイントを獲得する。

まとめ ― 参考

・ポイントサイトを経由する
・楽天証券のキャンペーン(900ポイント)もあり

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

まとめ ― 注意点

・いつ何ポイント稼いだのかがよくわからない
・キャンペーンと要エントリーが多い
・期間限定ポイントに気が抜けない

最後まで、ご覧いただきまして、ありがとうございました!

ABOUT ME
まるみーぬ
入社来10年以上、営業職で働いている2児のママです。おせっかいやきな性格なので、気に入ったものや経験を、お節介気味にシェアしております。実体験で気に入っているものを、写真とともにご紹介中です。子どもとの時間、一人の大人としての時間、それぞれの楽しみを発信します。