妊娠・出産

プレママ必見!出産準備リストに載っていない新生児期おすすめグッズ

出産準備リストに載ってないお勧め品
sponsored link


今回のおすすめは、「些細なことかもしれないけど、あったら便利!」です

出産準備をされていらっしゃるプレママの方や、ご家族の方に向け、出産~100日の頃にあるとよいものをご紹介させていただきます。

まるみーぬ
まるみーぬ
私自身、今この記事を書いておりますのが、第二子がちょうど100日のお食い初めを過ぎたタイミングです。リアルな声、お届けします!
sponsored link

おすすめグッズ

冒頭にあるとよいものと記載いたしましたが、ネットや雑誌に、出産準備リストは、溢れておりますので、リストの羅列はそちらにお任せしまして、意外とこんなものがあると役に立ちますよ!という目線で、ご紹介させていただきます。

スタイ・よだれかけ


準備リストに載っているものもありましたし、「赤ちゃん=スタイ」のイメージにて、ご用意される方も多いかと思います。実は、よだれは生まれてすぐは、あまりでないんです。3か月頃から、どんどん出てきます。(中にはあまり出ない子もいますが…)よだれが出る頃までは、出番がないということで、使われていない方も多いようですが、新生児は、よく吐き戻しをしますので、エプロン代わりに使えるんです。ほんの少しだけ吐いてしまったときも、首元が濡れてしまうと、ロンパースと肌着、総とっかえ!なんてこともよくあります。首元にスタイをつけておくだけで、少しの吐き戻しならガードできます。(大量の時は諦めましょう…)また、授乳後にお口の周りを拭いてあげるのにも使えますよ。

まるみーぬ
まるみーぬ
大きいサイズのスタイは、お顔に被ってしまうリスクもありますので、小さめのものを選び、目を離す際は、はずすよう十分ご注意ください。

↑余談ですが、MARL MARLのよだれかけは、ラウンド状でレースのフリルが特徴的でかわいいものばかりです。写真映えするので、写真を撮る際にはついついこちらを選んでしまいます。男の子向けにもおしゃれでかわいいデザインがありますよ。

10連ハンガー

準備リストにも赤ちゃん用ハンガーという記載があるかと思います。そんな中でも10連ハンガーがとってもお勧めです。冬場は、短肌着+長肌着+ロンパースで3枚、夏場は、睡眠の度に汗をかいてお着換え…を日常のベースに、吐きこぼしや、お漏らしによるお着換えが追加されるので、お洗濯の量もとても多いです。10連ハンガーがあれば、ベランダに干す際も、部屋干しの際も、持ち運びに便利です。こちらのサイズで、今、3才となりました第一子の服も併せて干すことができていますので、長く使えるものです。

写真の共有アプリ・アルバムアプリ

プレママにおすすめアルバムおすすめアルバム

こちらも、ぜひご準備を!産後でも、もちろん問題ありませんが、過去を振り返って投稿していくのは、なかなか大変な作業です(経験者です。。)赤ちゃんが生まれましたら、可愛さのあまり、スマホ撮影会が止まらないことを予言させていただきます。そんなかわいい姿をアルバムに残したり、旦那さんや赤ちゃんの祖父母へ共有するにも便利なアプリが揃っておりますので、ぜひご自身の好みのものを探してみてください。エコー写真なども、スマホで撮影し、投稿しておくと思い出に残せますね。私自身が現在使用しているアプリもご紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

ステンレスマグ


日頃使われているものがあれば、そちらで構いません。何に使うかといいますと、夜、寝室での水分補給に使っています。授乳する為には、水分補給は重要です。実際に喉も渇きます。周りに家族が寝ていても静かに対応できますし、何より、キッチンまで飲み物を取りに行くのが面倒なので、毎晩ルイボスティーを入れて、枕元に置いています。

また粉ミルクを調乳する場合も、枕元に哺乳瓶と粉ミルクのセットを準備し、マグに熱いお湯を入れておくことで、寝室内でミルクが作れ便利でした。今後、外出する際にも、粉ミルクとお湯はセットで持ち歩く場合が多いかと思いますので、こちらも長く使えると思います。

sponsored link


番外編

デジカメ

スマホできれいな写真を気軽に撮れますので、こちらはマストではないのですが、今のコロナ流行を背景に、あってもいいなぁと自分自身の経験で思うことがございましたので、載せさせていただきます。

お宮参りやお食い初めでの写真撮影は、家族の楽しみのひとつかと思いますが、昨今の状況より、キャンセルされているケースが多いようです。わが家も、100日の写真を楽しみにしておりましたが、安全を優先し、撮影予約をキャンセルしました。自宅での100日のお祝いと、精一杯の撮影をし、これもよい思い出と感じてはおりますが、スマホで撮影した画像と第一子の記念写真を見比べてしまうと、もう少し綺麗に残してあげたっかったな…と心に引っかかってしまい、デジカメを購入しました。親の自己満足でしかないかもしれませんが、新生児から100日の成長はとても早いとともに、100日以降の成長もとても早いです。デジカメを既にお持ちの方で最近使っていなかったという方は、ぜひ前線に復活させ、記念日などでは、きれいなお写真を残してあげてください!

ウォーターサーバー


こちらもマストではないと思いますが、実体験より、お勧めしたく載せさせていただきます。プレママイベントにてウォーターサーバーを契約したのですが、契約後に、

まるみーぬ
まるみーぬ
便利だけど、部屋もそんなに広くないし、ペットボトルの方が安いし、ミネラルウォーターで十分だったかなぁ…

と出産までモヤモヤしていたのが正直なところです…。しかしながら、産後、混合ミルクでの育児となった私は、この「すぐにお湯がでる!そして水質も安心!」という2点に多いに助けられました。

なぜかと言うと、粉ミルクは、一般的に、お湯を注ぎ、冷ましてから赤ちゃんに与えますが、作りたいミルク量の半量をウォーターサーバーのお湯で溶かした後、冷水を目的量まで注ぐと、適温のミルクとなることに気づいたからです。(※注:あくまでもわが家のスタイルです)得体の知れない(?)お湯とお水でこのようなことをするのは抵抗があるのですが、ウォーターサーバーのお水は、しっかりと管理された品質のお水ですので、安心して赤ちゃんに与えています。

粉ミルクへの使用は、当たり前となったわが家では、私たち夫婦自身の飲み物づくりにも欠かせない存在となりました。ですので、現在、第二子は完全母乳ですが、その分、とっても喉が渇くので、私自身の給水に。そして、3才となる第一子は、自分で冷水を扱えるようになっているので(熱湯はチャイルドロックがついてきます)、喉が渇くと自分で、お水を注ぐことができるので、忙しい子育ての助けにもなっています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。これから赤ちゃんを迎えられる方にとって、出産準備も楽しみのひとつですね。人によってはとっても必要だったものが、他の方ではまったく必要ないこともありますので、リストのものすべてではなく、それぞれの環境や好みに合わせたご準備を進められてください。

最後に1点。準備リストにもあると思いますが、赤ちゃん用爪切り(小さなハサミ)は、早めからご用意を!私は、入院セットにも入れてありました。入院中は、病院でも切ってもらえるかと思いますが、退院後もすぐに必要になります。本当に伸びるスピードが早いです。

こちらの内容が少しでもお役にたてましたら、うれしいです。
最後まで、ご覧いただきまして、ありがとうございました!

sponsored link
sponsored link
ABOUT ME
まるみーぬ
入社来10年以上、営業職で働いている2児のママです。おせっかいやきな性格なので、気に入ったものや経験を、お節介気味にシェアしております。実体験で気に入っているものを、写真とともにご紹介中です。子どもとの時間、一人の大人としての時間、それぞれの楽しみを発信します。