子育て

伝説の家政婦タサン志麻さんのチョコレートムースが簡単絶品

伝説の家政婦のチョコムース

今回のおすすめは、「簡単絶品チョコレートムース!」です

チョコレートムースは、何からできているか知っていますか?

まるみーぬ
まるみーぬ
料理めんどくさがり&スイーツに疎い私は、チョコレートにゼラチンと生クリーム?よくわかりません…

今回のレシピは、卵・板チョコ・砂糖の3つの材料で簡単に作れてしまうレシピです!(万歳!)

とっても簡単に、美味しくできましたので、シェアさせていただきます。

sponsored link


準備するもの

たった3つの材料というのは、こちらです!

材料

・卵・・・・・・・・・・・3個
・板チョコ(ビター)・・・2枚
・砂糖・・・・・・・小さじ1杯

※ 普通のチョコレートだと甘すぎるそうです。

まるみーぬ
まるみーぬ
ふわふわなのは、卵だったんですね~(恥)

食材以外では、チョコレートを湯煎するときや材料を混ぜるときに使うボール、ホイッパー(電動がかなりお勧め)が必要です。

作り方

①チョコレートを湯煎で溶かす。

②卵を卵黄と卵白に分ける。

まるみーぬ
まるみーぬ
卵白に卵黄が少しでも入ってしまうと、このあと卵白をメレンゲにする際に、泡立たなくなってしまうので、絶対に混ざらないようにしてくださいね。

③卵白を泡立てます。白く泡立ってきたところで、砂糖小さじ1を加えます。

まるみーぬ
まるみーぬ
砂糖を入れることで、泡が消えにくくなるそうですよ。

④さらに卵白を泡立て角が立つほどのメレンゲに仕上げます。

まるみーぬ
まるみーぬ
わが家に電動ホイッパーがなければ、簡単とは言ってないかも…志麻さんは、手動で仕上げられていました。

⑤湯煎していたチョコレートをしっかり溶かし、卵白を加えしっかりと混ぜます。

⑥卵白を少しずつ加えます。はじめは、3分の1ほど入れ、しっかり混ぜます。メレンゲとチョコレートが全体的に混ざりあえば完了でいいようです。

⑦器に移し、冷蔵庫で冷やして完成です。
チョコムース完成

まるみーぬ
まるみーぬ
今回は、メレンゲをほんの少しよけておき、上に乗せてみました。フルーツも乗せると見た目が、かわいらしくなりました!

できあがりの量は、写真の容器で4つ分でした。

おまけ:ムースとは

『ムース』は、卵白や生クリームを泡立てた中にペースト状の果物やチョコレートなどを加え風味をつけ、
卵黄やゼラチンをつなぎにして冷やし、軽くふんわりと仕上げたお菓子だと定義付けられているようです。

出典:HP モンテール スイーツ学園

まるみーぬ
まるみーぬ
フランスのお菓子なんですね♪
ムースの意味は、泡ですね。

感想

とってもお手軽に、美味しいチョコレートムースができました。

ビターチョコレートですが、メレンゲにお砂糖を入れることもあり、しっかり甘いスイーツです。でも、甘すぎることもなく、食べやすいお味!

3才の息子も夫も、美味しい!と食べていました。

余計なものを入れていないおかげか、シンプルな味わいで、レストランでデザートにでるような凝った味わいのムースより、かなり好みの仕上がりでした!(←そもそも身近なお菓子を愛する味覚説もありますが…)

電動ホイッパーがないと、メレンゲ作りが少し大変ですが、試す価値ありです!

まるみーぬ
まるみーぬ
また作りたいと思います。

最後まで、ご覧くださり、ありがとうございました!

sponsored link


ABOUT ME
まるみーぬ
入社来10年以上、営業職で働いている2児のママです。おせっかいやきな性格なので、気に入ったものや経験を、お節介気味にシェアしております。実体験で気に入っているものを、写真とともにご紹介中です。子どもとの時間、一人の大人としての時間、それぞれの楽しみを発信します。