アプリ

Amazon FreeTime Unlimited 3才におすすめアプリ2020版 アプリを知育に!

Amazon FreeTime Unlimitedの知育アプリのご紹介

今回のおすすめは、「3才におすすめのFreeTime Unlimited内のアプリ!」

Amazonのタブレット、Fireシリーズ キッズモデルに特典としてついてくるFreeTime Unlimited(※)の中から、3才の息子が利用し、親自身も知育にも役立っていると感じているアプリをご紹介します。

まるみーぬ
まるみーぬ
数多くのアプリが入っているのはいいのですが、アイコンマークだけで、説明がついていないから、それぞれがどんな内容か、わかりにくいんですよね~

※FreeTime Unlimitedは、キッズモデルではないFireシリーズでも利用できます。

FreeTime Unlimited内で使えるアプリは、賛否両論ではありますが、これから始める方に、どんなアプリがあるのかをイメージいただく参考になれば幸いです。
また、今回ご紹介のシリーズは、どれも有料アプリ(無料もあり)として、市販されていますので、試しにダウンロードし、お子さまの反応を見てから、スタートされるのもいいかもしれませんね。

FreeTime Unlimitedとは

そもそもFreeTime Unlimitedが何かというと、Amazonの自社タブレット「Fire」シリーズが提供する「子ども向けコンテンツのサブスク」です。

Amazon FreeTime Unlimitedなら、絵本、学習まんが、児童書のほか子ども向けアプリ、ゲーム、ビデオ、その他の知育コンテンツなど、数千点のキッズコンテンツが1年間使い放題。学研、ベネッセ、ディズニーなどのコンテンツも楽しめます

Amazon.co.jp キッズタモデル紹介ページより

Fireタブレットのキッズモデルを購入するともれなく、1年間使い放題となります。

FreeTime Unlimitedは、月額980円ですが、Amazonプライム会員は月額480円で利用できます。プライム会員になるには、月額500円かかりますが、FreeTime Unlimitedが500円引きとなり、両方合わせて月額980円となりますので、まだ会員でない方は、ぜひプライム会員となってご利用されることをお勧めします!

キッズタブレットは1年間使い放題となりますので、
480円x12ヶ月、5,760円分利用できます。

キッズタブレットとFreeTime Unlimitedについては、他の記事にて、詳細をレビューしておりますので、よろしくればご覧ください。

年齢制限の設定

FreeTime Unlimitedは、年齢制限機能があり、年齢範囲は、2才から13才+までの間で設定ができます。

まるみーぬ
まるみーぬ
コンテンツが多いので、年齢にあったものに絞り込んであげることが楽しめるポイント!

わが家の年齢制限の設定は、2-4才に設定しています。
(使用時点の月齢は、2才11カ月から3才5カ月の半年間の利用時です。)

5才を含めていた時もあるのですが、5才が入ると国語と算数の要素が増えました。

3才前半の息子は、
・あいうえおは、少しわかってきたけれど、単語や文書はまだ読めない
・数字は読めるけど、足し算や引き算はまだよくわからない
といった状況ですので、覗いては消してを繰り返していて、無駄な時間を過ごしているように見えたので、とりあえずは、4才までにしています。

まるみーぬ
まるみーぬ
4才までにしていても、簡単なひらがなや数字のお勉強アプリは出てきますよ。

あいうえおも読めるし、数字も11以降もわかるよ!というお子さんには、5才まで広めに設定してもいいかもしれないですね。

3才の知育におすすめのアプリ

年齢を絞ることで、コンテンツは随分コンパクトになり、FreeTime Unlimitedのアプリは、ざっくり「がくしゅう」「こくごをまなぼう」「おりょうり」など分類されているのですが、それぞれのアプリの説明は皆無です。

アイコンに「ちえのおけいこ」などと書いてあれば、わかりやすいですが、ただ動物などのキャラクターのイラストがついているものも多く、はじめは、試行錯誤となります。

まるみーぬ
まるみーぬ
どんなのかなー?とあれこれ覗いてみる楽しさで、好奇心を育てよう!と言えばそうとも捉えられますが…時間のない親には不便に感じますよね(笑)

ということで、これから始められる方への参考となりましたら幸いです。

ちえのおけいこ

名前がまさにですが、学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3才」です。

色や形などを識別する弁別力が発達する時期で、正しい理解・認識を持たせるためのトレーニングを行います。また、「観察力」「判断力」「思考力」「推理力」なども、「おえかき」「めいろ」「線つなぎ」などのおけいこを通して育てます。

Amazon.co.jpより

こちらは、全57問の問題が連続で学べます。どれも、タッチして解いていく形式なので、遊び感覚でどんどん進むことができます。

内容は、シリーズ累計3900万部を超える幼児向けワークのロングセラー「学研の頭脳開発シリーズ」の完全アプリ化ということだけあって、子ども年齢にあった知恵の問題となっています。

このアプリの素晴らしいところは、「全ての問題に音声ナレーションが付いている」ので、親が問題を読みあげる必要がないところです!

まるみーぬ
まるみーぬ
問題を間違えた際も、「ちがうよ~」とかわいらしい声で指摘してくれるので、本人も回答が違うことに気づき、こっちかな?とトライし続けられるようです。

最初は、よくわからない問題もあるようでしたが、繰り返しやっていくうちに、びっくりするくらい早く57問を解けるようになりました。

難点は、点から点に引っ張るものや、線で回答を結ぶものに関しては、起点となる点に、しっかりと触れないと反応しないので、子どもの感覚だと慣れるまで、なかなか苦労している問題もありました。

まるみーぬ
まるみーぬ
こちらは、ぜひ改善いただきい点ですね~

あとは、「繰り返し同じ問題なので子どもが回答を覚えてしまう」という旨が、悪い評価のコメントにありましたが、繰り返しの学習で、やり方や考え方が定着するのは、良いことかと思います。紙ベースでのブックを購入した場合、それこそ線を書き込んでしまうと、子どもはあまりやりたがらなくなってしまうので、何度もできるのもアプリの良い点ではないでしょうか。

そして、ちえのおけいこ3才がすらすらできるようになった際は、「ちえのおけいこ4才」があります!

「かげあて」「てんつなぎ」「なかまわけ」「大きさくらべ」「ものの切り口」などのおけいこを通して、「推理力」「思考力」「創造力」「観察力」「知識・常識」などの能力を伸ばしてゆきます

Amazon.co.jpより

4才版も、ぜひチャレンジしてみてください。3才の問題のステップアップが多いです。

参考までに、息子がつまずいてしまったものをご紹介します。
・てんつなぎ→1から20までの数字をなぞって、絵を完成させます。
・ことばあそび→しりとり迷路。文字が読める能力が必要ですが、イラスト付きなので、しりとりのルールがわかればできます。
これ以外は、だいたいできていました。

こちらは、5才版までありますが、文字がまだ読めない息子には、難しそうでした。

Androidアプリストアでは、各600円で購入できるアプリです。

Dr.Panda

続きましては、Dr.Pandaシリーズです。

まるみーぬ
まるみーぬ
年齢幅を2-4才に設定すると、探さなくても大量に目につくと思います

Dr. Pandaは小さいお子さまを対象としたゲームの開発会社です。楽しく遊びながら世界について学ぶことができる。私たちはそんな教育的価値のあるゲームを作っています。
Amazon.co.jpより

こちらのアプリは、いわゆる職業体験型のアプリです。
主人公のパンダのキャラクターを操作し、消防署、病院、レストラン、幼稚園、工事現場など、各アプリそれぞれで、色々なシチュエーションが楽しめます。

こちらの気に入っているところは、「職業あるある」がよく理解されていて、しかも細かな対応ができるものが多く、子どもの想像力を掻き立てます。

例えば、レストランを例にあげると、お客さんが来て席につくと、メニューから注文をもらいます。ピザだったり、パフェだったりするのですが、厨房での作業がとても細かくできるんです。

好きな食材を冷蔵庫から選び、カットし、オーブンで焼いたり、グリルに入れたりと調理のバリエーションが多く、トッピングもあれこれ選ぶことができ、様々なバリエーションが楽しめます。

そして、更にすごいのは、ほとんどが感覚的にできてしまうことです。実際、言葉や文字がまったくありません。(10各語サポートとなっており、海外でも配信されているアプリです。)親がサポートに入らずとも、子どもが、画面をタッチし、どんどんどんどん操作していくので、とても驚きました。

まるみーぬ
まるみーぬ
キャラクターたちも、鼻歌や擬音のような声をあげるのみです。Non-Verbal!よくできてるなぁ~

反対に、こちらのあまりよくないと感じるところは、終わりがないところです。
病院や、レストランは、永遠にお客さんが来ますし、幼稚園のお友達は、帰しても帰しても、やってきますし、火事も起き続けます(笑)

まるみーぬ
まるみーぬ
息子は、時間制限になり「今日はこれでおしまい」の画面になり終わることには、納得度が高いのですが、「ごはんだからおしまい」などと声をかけて終わらせようとすると、「まだお客さん来てるから、お仕事忙しいの!」などと反論されます…。

色々細かな作業バリエーションがあるのは、いい点なのですが、流れは同じことの繰り返しなので、お気に入りのアプリではありますが、課金してまで購入しようかは、正直悩むところです。

ですので、数多くあるDr.Pandaシリーズが、あれこれ利用できるのは、FreeTime Unlimitedの良いところであると感じています。

Androidアプリストアでは、無料のものと、300~720円のアプリがあります。

2020年6月下旬追記

まるみーぬ
まるみーぬ
You Tubeで大人気のBaby Busシリーズのアプリ(日本語)がいくつか使えるようになりました!

こちらも、Dr.Pandaのように、消防隊員になって火事を消したりできるアプリでした。日本語で、キキがしゃべります。

親目線では、Dr.Pandaに比べると画素数がなんだか悪い映像なのが、気になりますが、キキとミューミューが出てきたので、息子は、大喜びでした。さすが、ベビー・バス!

しまじろうのえいご

続きましては、しまじろうのえいごシリーズです。こちらも、シリーズで数種類あります。
英語の単語を教えてくれるアプリです。

単純に、単語が学べる図鑑といった形で、英会話の効果は薄そうですが、お子さんの興味のある分野のものがあれば、英語に触れるきっかけになるのではないかと思います。

種類は、恐竜や昆虫、服、からだ、仕事…と豊富です。イラストをタッチすると単語を読み上げてくれます。後半には、読み上げた単語をタッチするクイズ付きです。

まるみーぬ
まるみーぬ
上の2つに比べると、子どもの食いつき具合は、劣りますが、恐竜大好き息子は、恐竜版をみつけ、気に入ってタッチしています。恐竜の種類がそれなりにしっかり入っているのがよかったのだと思います。

あくまでも、図鑑スタイルなので、面白みは少ないのですが、イラストもきれいで、クイズに正解するとしまじろうが褒めてくれますので、英語の初めの一歩として、アプリでも英語に触れさせたいという方にはおすすめです。

Androidアプリストアでは、各250円で購入できるアプリです。

まとめ

今回は、FreeTime Unlimitedのアプリの中から、3才におすすめの知育に役立つアプリをご紹介しました。
他にも、息子は、PINKFONG!シリーズのお歌も大好きです。(特に恐竜ワールドとカータウン)これも、お歌で知識を学べる点もあり、イラストもかわいく楽しいアプリではありますが、タブレット見る時間内で、もう少し知育につながるような時間も設けたく、試行錯誤中です。

まるみーぬ
まるみーぬ
Dr.Pandaは遊んでいる感覚のようなので、タブレットをスタートする際に、「まずは、ちえのおけいこか、しまじろうのえいごからやってね。」とお願いし、そのあと好きなアプリを見てもらっています。

FreeTime Unlimitedには、学習タイムを設定することができます。学習系の時間設定をクリアしないとエンターテイメント系のコンテンツが制限されるという機能です。

しかしながら、この年頃の子たちは、学習とエンターテイメント系コンテンツの境界が微妙なのと、本人がまだ理解できないかと思いますので、お勉強系のアプリをやってもらうには、各ご家庭において、タブレット使用時の約束事を決める必要がありそうですね。

アプリは、随時新しいものが更新されていますので、またよいアプリをみつけましたら、追記していきたいと思います。

最後まで、ご覧くださり、ありがとうございました。

sponsored link


sponsored link


ABOUT ME
まるみーぬ
入社来10年以上、営業職で働いている2児のママです。おせっかいやきな性格なので、気に入ったものや経験を、お節介気味にシェアしております。実体験で気に入っているものを、写真とともにご紹介中です。子どもとの時間、一人の大人としての時間、それぞれの楽しみを発信します。