まるみ家

【まるみ家】3才5カ月まる兄の最近の口ぐせ「むかしね…」

3才5カ月男子

まる兄 3才6カ月の話です。

3才5カ月の口ぐせ

このところ「むかしね…」という妄想?夢?創造?虚言?たまに事実…のエピソードが面白いので、記録に残したいと思います。

そもそも3才の昔って…いつ?!と突っ込みたくなりますよね!

「むかしね…」シリーズ

「むかしね、ママとパパとちびまるちゃんが赤ちゃんだった時、みんながエーンエーン!て泣くから、背中に乗せてあげて、りりりーんて泣く昆虫の声を聞かせに行ってあげたんだよ」

まるみーぬ
まるみーぬ
度々、ママとパパは、赤ちゃんとなり、まる兄にお世話されていたという記憶が飛び出します。

「むかしね、ママとちびまるちゃんが寝ている間に、パパと一緒に、車でびゅーんびゅーん!とたくさん飛ばして、何回も保育園に行ったんだよ。」

まるみーぬ
まるみーぬ
徒歩か、安全運転の自転車でしか行ったことはありません。

「むかしね、かぶとむし捕まえたんだよ!(おたまじゃくしを飼育している友達のママに謎のライバル心)」

まるみーぬ
まるみーぬ
超都会育ちで、山に立ち入ったことありません。。

「むかしね、隕石が落ちてきて、みんなが熱いよ~!エーン!て泣いてるから、レスキュー隊で出動して、えーい!!って、お水をじゃーじゃーして、恐竜たちを守ってあげたの」

まるみーぬ
まるみーぬ
みんな=恐竜でした。壮大だな!

「むかしね、ちっちゃいシャチ見たよね~!ちっちゃいのは、いたんだよね~。大きいのは、あざらしを流氷から落とそうと、どっかーん!どっかーん!てぶつかるから怖いけど、ちっちゃいのは、おんぎゃーって言って赤ちゃんだから、とってもやさしいの~」

まるみーぬ
まるみーぬ
やけにリアル…ですが、未だかつて、シャチには遭遇できていません…

「むかしね、保育園に、どろぼうが沢山あらわれて、大変なさわぎになって、〇〇ちゃんと一緒に、ベイビーバスでちびっこポリスになって、ずんずん追いかけたんだよ。△△先生も、レスキューチームになって駆け付けてくれて、どろぼう全員もう逃げられなかったの」

まるみーぬ
まるみーぬ
絵本とYou TubeのBaby Busと現実が、合体した話のようです。

「むかしね、ママが、ちびまるちゃん産むのに入院して、痛いよ~って言ってたから、アメあげてたんだよね~」

まるみーぬ
まるみーぬ
昔というかつい5カ月前の話でこれは実話ですね。陣痛で苦しんでる私の姿に、怖くて泣いてしまうのではないかと心配していましたが、「ママ、緊急事態ー!」となぜかゲラゲラ笑って、何度もアメを食べてと言ってきました(もちろんそれどころではなかったです…苦笑)

まとめ

他にも、多数、「むかしね…」エピソードありましたが、忘れてしまいますね…母の脳の衰えがまずいと感じる日々…。

まるみーぬ
まるみーぬ
そして、頭の中が、恐竜とパトカーとレスキュー隊でいっぱいなので、物騒なことが起こりがちの記憶です。笑

胎内記憶なんかも聞けたらいいなぁと思っていましたが、もはや夢と現実がごちゃ混ぜの様なので、どんなことを言い出すのやら…。

また、面白いことを言っていましたら、追記したいと思います(^^)

最後まで、ご覧くださり、ありがとうございました!

ABOUT ME
まるみーぬ
入社来10年以上、営業職で働いている2児のママです。おせっかいやきな性格なので、気に入ったものや経験を、お節介気味にシェアしております。実体験で気に入っているものを、写真とともにご紹介中です。子どもとの時間、一人の大人としての時間、それぞれの楽しみを発信します。