アプリ

Amazon Fire HD8 キッズモデルNEWモデル登場 実際どう?不満点と満足点からお勧めの人を検証

アマゾンAmazonFireHDタブレットキッズモデル

今回のおすすめは、「向いてるのはこんな人!Amazon Fire HD8 キッズモデル!」です。

人気のディズニー絵本や図鑑、小学館をはじめとする学習マンガなど、数百冊の児童書もこれ一台で。Fireキッズモデルを持っていけば、外出や移動時も安心
Amazon.co.jpより

わが家では、Fire HD8キッズモデルを使用し、約2カ月が過ぎました。Fire 7使用からのタブレット追加購入になります。セットに含まれるAmazon FreeTime Unlimited(フリータイムアンリミテッド)の感想も含め、レビューしたいと思います。

まるみーぬ
まるみーぬ
これから、買おうかな?と迷っている方の参考となりましたら幸いです。

~製品について、既にご存知の方は、目次の3番あたりからどうぞ!~

Fire タブレット キッズモデルとは?

Amazon.co.jp

商品について

Fire タブレット キッズモデルは、簡単に説明すると、Amazonの自社製品タブレットであるFireに、子どもでも持ちやすい厚手のカバーがつき「壊れたら何度でも交換できる2年間保証」と、「Amazon FreeTime Unlimited1年間使い放題』がセットになった商品です。

ラインナップと価格

キッズモデルには、サイズや容量の異なる3種類があります。

・Fire 7 キッズモデル(16GB)11,980円
・Fire HD 8 キッズモデル(32GB)14,980円
・Fire HD 10 キッズモデル(32GB)15,980円

カラーは、ブルー、ピンク、パープルの3色です。(7は、パープルなし)タブレット本体は、普通のFireタブレットが入っているだけですので、子どものアカウントと大人のアカウントを切り替えることで、普通のタブレットとして使うこともできます。

まるみーぬ
まるみーぬ
7、8、10という数字は、タブレットのサイズですね。(Apple iPadは10.2インチ)です。HDは、High Definition=ハイビジョンのことで、きめ細かさを表す「画面解像度」を表しておりますので、HDのつかないFire7は、この中では、解像度が低めとなります。

お得なのでしょうか?

お手ごろ価格が最大の売り?!であるFireタブレットですので、少々お値段が高く感じてしまうのは事実です。

価格の詳細を確認していきます。

キッズモデル本体

本体販売価格

・Fire 7 (16GB)5,980円         → キッズモデル 11,980円
・Fire HD 8 (32GB)9,980円  → キッズモデル 14,980円
・Fire HD 10 (32GB)15,980円  → キッズモデル 19,980円

キッズモデルは、通常のタブレットに対し、Fire 7で+6,000円、Fire HD 8で+5,000円、Fire HD 10で+4,000円となります。

FreeTime Unlimited

FreeTime Unlimited1年分

月額480円(Prime会員価格)
キッズタブレットは1年間使い放題なので、
480円x12ヶ月で、5,760円分

ここまでの2点、本体価格と FreeTime Unlimited料金を見てみますと、セットに含まれるAmazon FreeTime Unlimitedの価格は、12ヶ月で5,760円分ですから、これが1年間無料になるといっても、キッズモデルは上乗せ料金が同じくらいかかっているので、正直なところ、ものすごくお得!という気はしないですよね。

しかしながら、他にも付属品がありますので、見ていきましょう。

FreeTime Unlimitedは、月額980円ですが、Amazonプライム会員は月額480円で利用できます。プライム会員になるには、月額500円かかりますが、FreeTime Unlimitedが500円引きとなり、両方合わせて月額980円となりますので、まだ会員でない方は、ぜひプライム会員となってご利用されることをお勧めします!

まるみーぬ
まるみーぬ
私は、動画は他で見ているからプライム会員じゃなくても…なんて思っていた人なのですが、Fire タブレット購入時に会員となり、アレクサ経由で無料の音楽を聴いたりと、なんやかんや活用しています。地味にうれしいのは、商品購入時の有料のお急ぎ便(370円~)や日時指定便(510円~)が無料になったことでしょうか。

プライム会員については、こちらから

キッズカバー

キッズカバー価格

各サイズごとに、
・Fire 7 (16GB)用    2,690円
・Fire HD 8 (32GB)用  2,980円
・Fire HD 10 (32GB)用 3,980円

実は、キッズカバーもAmazonにて販売されています。

まるみーぬ
まるみーぬ
単品価格でも、そこそこするなぁといった印象ですが、実際、キッズカバーは、握りやすく、子どもとの受け渡しの際も、安心感があり、手の小さいお子さんにタブレットを使わせるなら、付ける価値ありです。

2020年4月購入時は、Fire HD8 キッズモデルだけ、自立スタンドがカバーについておらず、わが家では、自前のスタンドを使用している状況でした。今月より、(2020年5月)より、Newモデルが発売となり、Fire HD8にも、ついに自立スタンドがつきました!羨ましい…。

この新型モデルでは、本体の充電ポートがUSB Type-Cに変更となったことで、キッズモデルにおいても同様に充電ポートがUSB Type-Cに変わってております。

まるみーぬ
まるみーぬ
余談ですが、このキッズカバー、別売りの場合には、ブラックもあります。

ちなみに、キッズカバーではない、純正カバーも、2,690円・3480円・4,780円にて、販売されています。(タブレットとセットで購入すると1,000円割引になります。)タブレットのみでは、心元ないので、何かしらのカバーはつけておきたいとおころです。

まるみーぬ
まるみーぬ
わが家は、Fire7は、キッズタブレットではなく、通常版を購入し、純正カバーを使用していますが、子どもが扱うのであれば、断然キッズカバーが安心です。

2年間の事故補償

2年間の事故補償の価格

各サイズごとに、
・Fire 7 (16GB)用   1,780円
・Fire HD 8 (32GB)用  1,980円
・Fire HD 10 (32GB)用 2,980円

2年間の事故補償も、通常、上記の金額がかかります。キッズモデルの場合、万が一タブレットが破損・故障してしまった時でも、タブレットを返品することで、2年間は、無償で取替えてもらえます。

お得かどうかの結論

以上のすべてを換算しますと、個別に「タブレット本体・キッズカバー・2年保証・FreeTime Unlimited1年分」を自身で揃えるよりは、キッズモデルを購入する方が、-4,230円・-5,720円・-8,720円となり実質「けっこうお得である」と言えます。

まるみーぬ
まるみーぬ
揚げ足を取るようだけど、場合によっては、 FreeTime Unlimitedを途中解約する可能性もあるよね…そうなるとやっぱりお得ではないかも!そんな心配がある方に向け、どんな人に向いてるか考えてみました。

続きをご覧ください!

不満はどんなところ?

わが家は、概ね気に入っているので、好意的な意見の記載となりますので、その前に、Amazonでの口コミにて、低い評価の方々の理由や、気に入っている方でも気になるポイントとしてあげられていた点をまとめてみました。

口コミの不満ポイント

端末に対して
・「IPadの方がいい(反応の速さや、他のApple端末との関係等)」
・「アプリがGoogle Playストアではない」

キッズタブレットの機能に対して
・「YouTubeを見る為には、大人用に切り替えなければならない」
・「他の端末では使えない」
・「コンテンツが微妙」

購入後の不満点は、上記の点に類するものが多いようです。

まずは、端末そのものに対しての意見を見ていきます。

◆「IPadの方がいい(反応の速さや、他のApple端末との関係等)」

まるみーぬ
まるみーぬ
こちらに関しては、もう仕方ないとしか…

反応の速さや画質・音質を追求する方には、そもそもFireタブレット自体が不適かと思います。廉価タブレットですので、Ipadのクオリティを求めるのは厳しそうです。ですが、Fire7とFire HD8を比較すると、画像解析度が高く、ステレオスピーカー搭載ということで、音質もいいですので、この中で多少なり、よいものをお求めになりたい場合は、Fire HD 8か10をお勧めします。

まるみーぬ
まるみーぬ
ちなみにですが、FreeTime Unlimitedのコンテンツだけで考えると、低解像度のコンテンツが多いのか、Fire7とHD8で、ほとんど変わりないように思います。

◆「アプリがGoogle Playストアではない」

Fireタブレットは、「Amazon Android アプリストア」という独自のアプリストアとなっており、Google Playストアとは、別物です。

しかしながら、上手にンストールされている方がたくさんいらっしゃいますので、必要な方は、検索されてください(笑)

まるみーぬ
まるみーぬ
わが家は、今のところ必要なく…。

YouTube、Hulu、TVer、FOD、Skypeなどは、ダウンロード可能です。

どのようなアプリがあるのか、
詳しくはこちらからどうぞ

続きましては、キッズタブレットの機能に対してです。

◆「YouTubeを見る為には、大人用に切り替えなければならない」

YouTubeは、アプリまたは、ブラウザからの検索にて、端末機能としては閲覧可能です。

しかしながら、お子さんのアカウントをFreeTime Unlimitedにしてしまうと、直接は閲覧することができません。アカウントをどなたか大人の方のものに切り替える必要がります。切り替えなければ、YouTubeを見せることができないという点に、煩わしさを感じているというご意見がありました。

まるみーぬ
まるみーぬ
たしかに、子ども自身が切り替えるのは少し難しいかも…反面、わが家は、子どもにずっとYouTubeを見せたくないので、自由にアクセスできないのは良い点に思えています。

良い口コミの中にも、YouTube漬けになるのが嫌なので、簡単に見られないのは良い、といったものもありました。

普段から、YouTubeを自由に見られており、お子さんのYouTube視聴目的も主なタブレットの利用方法予定である場合は、この切り替えが、ちょっとしたストレスかもしれないですね。

◆「他の端末では使えない」
こちらは、FreeTime Unlimitedのコンテンツに対してですが、端末は、このタブレットのみが対象の為、他のスマホやPCでの利用ができません。

まるみーぬ
まるみーぬ
わが家では、Fire7とFire HD8それぞれで、FreeTime Unlimitedが使えますが、それぞれの同期はされていないようです。

そのタブレットのみの設定となるようです。

ログインしたAmazonアカウントで購入・ダウンロードした本やビデオ、ゲーム/アプリは、大人用アカウントに反映されます。その中で、子供に利用してもよいものを選択し、子供用アカウントへ反映することは可能です。

◆「コンテンツが微妙」

FreeTime Unlimitedは、お子様向けのオールインワンの定額サービスです。Fireタブレットキッズモデルでは、お子様向け書籍、ビデオ、学習用アプリやゲームなど、数千点のキッズコンテンツをお楽しみいただけます。
Amazon.co.jp HPより

上記のように、1番の売りとして掲げられているコンテンツです。年齢フィルターで、お子さんの年齢を設定することで、年齢に応じた、絵本、学習まんが、児童書のほか子ども向けアプリ、ゲーム、ビデオ、その他の知育コンテンツなど数千点のコンテンツが利用できます。

しかしながら、気に入っている方からも「更なる改善を期待!」といった声が多く寄せられていましたので、量の次には、内容の充実を!という課題もありそうです。

普段から、様々なアプリに慣れ親しんでいるお子さまには、少し物足りなさを感じるのかもしれません。

まるみーぬ
まるみーぬ
数は、たくさんあるのですが、説明書きがなく、アプリのアイコンから、どのようなものか予想し、開けてみないと内容がわからないので、お気に入りをみつけるまでが大変かもしれません。ただ、使っている息子は、文字もまだ読めないので、視覚的に選んで探すこと自体を楽しんでもらっています。使い放題なので、あれこれ楽しめますね。

ほんの少ししかサンプルが出ていないのが残念ですが、一部が見られるページがあります→どんなアプリがあるのか見てみる

どんな人におすすめ?わが家の気に入っている点

Amzon タブレット 2才も3才も使える
ネガティブな意見から見てきましたが、わが家では、概ね満足して使っておりますので、その理由をご紹介したいと思います。

気に入っている点

・何と言っても安く購入できた
・キッズカバーで、落下にも安心
・利用時間が設定できるのでやりすぎない(怒らないで済む)
・課金しなくて済む
・気に入っているアプリは、実際購入するとそこそこする

◆「何と言っても安く購入できた」
◆「キッズカバーで、落下にも安心」

タブレットの安さとキッズカバーの安心感については、前述した通りです。実際、何度か落としていますが丈夫です。

◆「利用時間が設定できるのでやりすぎない(怒らないで済む)」

利用時間が設定できるのは、本当に助かっています。設定した利用時間を過ぎると、有無を言わさず「今日はもうおしまい」という画面に切り替わります。

その画面になるっと、どこをどう触っても、これ以上は遊べないことを本人もよくわかっているので(色々試して諦めた模様)、この画面になるとおとなしく「おーしまい!」と言って、違う遊びに頭を切り替えられるようです。

まるみーぬ
まるみーぬ
「もうやめてね!」と何度も怒らずに済むのが親として、ストレス減です。

※設定画面を開くには、親の設定したPINコードが必要です。

◆「課金しなくて済む」
知育系の無料アプリは、楽しくなってくる頃に、続きは課金しないと使えないものが多い印象です。実際、月々500円は払って入るので、支払いは発生しているのですが、いちいちアプリごとに課金したり、「これはお金がかかるから、ここまでしかできない」と説明し諦めさせたり…、ということをしなくて済むのは、親として楽です。

◆「気に入っているアプリは、実際購入するとそこそこする」

あとから気づいたのですが、FreeTime Unlimitedのアプリは、プレイストアで売っています。

息子の気に入っているお勉強アプリ 学研の頭脳開発 「ちえのおけいこ3歳」は、アプリストアで見ると600円です。3歳の次は、4歳、5歳とあります。今は、4歳をやっています。5歳は足し算やひらがなも増え、まだ難しそうです。

まるみーぬ
まるみーぬ
使い放題なので、「ちょっとのぞき見」で、お試しできるのがいいですね。

Dr.Pandaシリーズは、職業体験ができるアプリです。ノンバーバルで、感覚的に幼い子供が楽しめます。アプリストアでは、無料のものと300円~720円ほどで販売されているものがあります。

まるみーぬ
まるみーぬ
職業バリエーションが豊富なシリーズものなので、使い放題であれこれ遊べるのがいいです。

それなりに、購入費用のかかるアプリが毎月、使い放題だとわかり、お得感が増しました。

まるみーぬ
まるみーぬ
息子は、まだ文字が読めないので、残念ながら本はあまり楽しめていませんが、大好きな恐竜の図鑑や知っているキャラクターの本は、眺めていることがあります。文字の読めるお子さんは、いろんな切り口の本が多数読めるので、もっと楽しめそうです。

FreeTime Unlimitedに入っているアプリは、知育やお勉強アプリばかりではありませんが、遊びのアプリであっても、得点を稼ぐゲームや、戦いのゲームは、ほとんどありません。

職業や生活の疑似体験、生き物の特徴など、算数・国語といった教科ではありませんが、幼い頃に興味を持ってほしいような内容が多いと感じています。年齢の設定もできますが、そういった点でも、幼い子供に、やらせやすい内容です。

気に入っているアプリについては、別記事にもまとめてあります。

わが家は、主に上記の点が気にっており、下記のポイントに合致しています。

・iPad信者じゃない…動作スペック、そこまで気にならない
・子どものタブレットデビュー用
・YouTubeメインでの使用ではない
・普段課金してアプリで遊ばせていない
・タブレットで、遊びを通じて学ばせたい
・利用時間を制限したい
・利用内容を把握したい

まるみーぬ
まるみーぬ
こちらのポイントに、お考えが近い方には、ぜひおすすめしたいです!

まとめ

AmazonFreeTime Unlimitedアプリ

わが家の場合、使用している息子が、始めてFreeTime Unlimitedに触れたのは、あともう少しで3才になる頃でした。はじめは、よくわからず、「これは何?」という繰り返しでしたが、1か月もしないうちに、自分自身で考え使えるようになっていました。
幼い年齢から、楽しむことができるタブレットだと思います。

また、サイズに関しましては、3サイズありますが、Fire7では、かなりのぞき込むような姿勢になっているのが気になりました。Fire HD8に変えたところ、だいぶ気にならなくなりました。大人も動画などの視聴用に使用する場合は、Fire HD10もよさそうですが、幼児が自分で持ち運ぶには、Fire HD8が適度なサイズに感じます。

ご購入の参考となりましたら、幸いです。

最後に、再度、どのような方におすすめかをまとめます。

こんな方におすすめ!

・iPad信者じゃない…動作スペック、そこまで気にならない
・お子さんのタブレットデビュー用
・YouTubeメインでの使用ではない
・普段課金してアプリで遊ばせていない
・タブレットで、遊びを通じて学ばせたい
・利用時間を制限したい
・利用内容を把握したい

最後まで、ご覧くださり、ありがとうございました!

ABOUT ME
まるみーぬ
入社来10年以上、営業職で働いている2児のママです。おせっかいやきな性格なので、気に入ったものや経験を、お節介気味にシェアしております。実体験で気に入っているものを、写真とともにご紹介中です。子どもとの時間、一人の大人としての時間、それぞれの楽しみを発信します。